【公式サイト】指すの神子の社

施術・占いの申し込みは、公式サイト「指すの神子の社
」で受付しております。他サイトよりお得な価格で提供しております。

指すの神子の社

先祖代々の家系による苦しみからの解放

今回は、先祖代々の家系についてお話したいと思います。由緒正しい家系や歴史がある家系に生まれると何かと不便やストレスが多かったりするものです。決まり事や仕来たりやルール、お付き合いなど色々と苦しいこともあります。日本ですと天皇家が一番大きな家系になりますでしょうか。

まず、真理から言うと家系というのは、魂の消耗を抑えるための仕組みの一つになります。家系に属する皆さんが不便やストレスなど感じているのかもしれませんが、実は魂の消耗抑えられているので、まったく、デメリットだけではありません。具体的にどのような仕組みかと言いますと、親族中心とのお付き合いやコミュニケーションが多くなります。もしくは、家系で決められたルールや行事、儀式をすることが多いと思います。もし、家系から外れた方であれば、生まれた家系のルールに囚われず自由に生きていると思います。

家系という魂の口座があると思っていただければ、分かりやすいと思います。何をするにしても魂はその口座に入り、出ていくようなものです。当然、家系に囚われている魂は、親族(家系)の間で多くの運命が作られます。例えば、親族の関係者とお付き合いするとか結婚するとかです。また、親族で定期的な集会やお食事会などもそうですね。親族の間で運命を作ることで、外部へ魂の流出を防いでいるのが家系という仕組みなのです。

先祖代々の墓を管理されている家系は、供養することもあるかと思います。これは、家系に属してる先祖の魂を回復させて現世に生まれるようにすることでもあります。仏教の悪魔・妖怪が作り出した仕組みです。日本ですと四十九日が過ぎた後に年2回ほどお墓参りをするかと思います。これは、真理からすれば魂の回復になります。少し、話がそれますがお墓参りをするとお弁当やお菓子、ジュース、お金などお供えして方を見受けられますが、先祖の魂の回復という観点から申し上げますと間違っています。正確には、なるべく鮮度が良い野菜や果物、生きた魚や生酒にしましょう。これらは第一世代の魂が宿っているものです。故人に魂を与えることができます。では、なぜ、お弁当やジュース、お菓子の類ではダメなのか。それは、死んだ者というのは魂が無いからです。また、鳥や豚などの哺乳類もお供えしても意味がありません。基本的に魂が大きい者は来世がありますので、魂を与えることは出来ません。

家系というのは、何かと煩わしいものではありますが、魂の消耗を抑え回復させるという仕組みであると理解して頂ければと思います。では、家系というはとても良いように聞こえますが、悪魔や妖怪が作り出した仕組みである以上、家系口座から魂を少しずつ使っています。すなわち生きた人も魂の回復をしなければならないのです。家系に属さないよりは、魂の消耗がないというだけです。また、様々な苦しみも生み出されます。そして何より子子孫孫と魂を縛りつける元にもなります。

世間ではよく耳にするような、親族や兄弟間の遺産争いや夫婦間であればDVや親族から虐げられたり、無視されたりなど苦しみの元にもなります。決して、楽に生きることはできません。

根本的に解決するには、やはり魂から家系や家を手放し妄執の元となる悪魔・妖怪を取り除くしかありません。ぜひ、楽になりたい方は当社ご相談いただければと思います。

This time, I want to tell you about my ancestral family. If you are born into a family that has a good history or a long history, there will be a lot of inconvenience and stress. There are many difficult things such as rules, arrangements, rules and relationships. Is the Imperial family the largest family line in Japan?

First of all, from the truth, genealogy is one of the mechanisms to suppress the exhaustion of the soul. Those of you who belong to the family may be feeling inconvenience or stress, but in fact, it is not only a demerit, because the exhaustion of the soul is suppressed. Specifically, there will be a lot of socializing and communication with the kinship center. Or, I think they often have rules, events, and rituals that are decided by family line. If you are out of line, I think you live freely without being trapped by the rules of your family of origin.

I think it is easy to understand if you think there is a soul account called genealogy. Whatever you do, it’s like your soul goes into that account and out. Naturally, a soul trapped in a family line has many fates created among its relatives (family lines). For example, going out with relatives or getting married. Also, regular gatherings and dinners are held by relatives. The system called genealogy prevents the outflow of souls to the outside world by creating destiny among relatives.

I think the family line that manages the ancestral graves may hold a memorial service. This is also to restore the souls of ancestors who belong to the family line so that they can be born in this world. It is a system created by the demons and yokai of Buddhism. In Japan, I think we visit graves twice a year after 49 days have passed. This, in truth, is the restoration of the soul. This is a bit off topic, but when you visit a grave, you see people offering lunch boxes, sweets, juice, money, etc. From the viewpoint of restoring the souls of their ancestors, this is wrong. To be precise, you should use fresh vegetables, fruits, live fish and sake as much as possible. These are what the first generation of souls reside in. You can give a soul to the deceased. So why can’t we use lunch boxes, juice and sweets? Because the dead have no soul. Also, there is no point in offering mammals such as birds and pigs. Basically, those with large souls have an afterlife, so they cannot give souls.

Although genealogy is troublesome in some way, I hope you will understand that it is a system to suppress and restore the exhaustion of the soul. Then, genealogy sounds very good, but since it is a system created by demons and yokai, I use my soul little by little from my genealogy account. In other words, the living must recover their souls. It’s just that there’s less soul wasting than not belonging to a family. It also creates a variety of suffering. And more than anything, it can bind the soul to the offspring.

People often hear about inheritance disputes between relatives and siblings, and marital relations can cause suffering such as domestic violence and being oppressed or ignored by relatives. You can never live comfortably.

The only way to fundamentally solve this problem is to rid the soul of the demons and specters that are the source of the delusion by giving up their families and homes. If you want to get comfortable, please talk to our company.