【公式サイト】指すの神子の社

施術・占いの申し込みは、公式サイト「指すの神子の社
」で受付しております。他サイトよりお得な価格で提供しております。

指すの神子の社
真理のお話

人間関係がうまくいかない人へ

うまいこと他者と関われない、どうしても相手に合わせてしまう、自分の意見を言えないのでしんどい、というのはよくあるお悩みだとおもいます。仕事関係、友人関係、あるいは義理のご家族など、付き合わなければいけない状況になることもあるでしょう。そういう場合に一つヒントとなるお話が先日ありましたので、シェアしておきます。 「付き合うもの、すべてを相手にすることはない。相手にする必要はない。付き合うものは、それ...
エネルギーのお話

初詣を逃しても

以前このブログで、正月三が日は一番神社の力が強いから、なにかするならこのときに、というお話をしたかと思います。 とはいえど、正月三が日は仕事であるとか、混雑していてどうも足がむかない、親族まわりで行く暇がない、という人もいらっしゃると思います。そういう方は三が日さけてもいいですし、なんなら旧正月の今くらいでもよろしいです。 なぜ力が強いかというのは予想がつくと思いますが、人の信仰がたくさんあつまっ...
霊・ご先祖・悪霊のお話

霊はそんなに力がないということ

「真理を一つ話そう。霊は力を持てないのである。力をもとうとし、力をもったとしても、使ったら魂を使うわけであり、本人が消耗し、あるいは消滅してしまう。ちょっとした心霊現象をおこせば、もうそれだけで消耗してしまう。何か悪夢をみた、嫌なことが起こった、それだけでもう相手がなんらかのことをしたら消耗しているのだから追い出すならそのときが機会である」 こちらは先日とあるクライアント様とのやり取りで降りてきた...
縁のお話

大事なペットがなくなったとき

ペットに関するご相談もわりと増えてきています。主に供養方面と、犬猫が言いたいこと、やりたい事があるのかというのを聞きたいというものです。 わりと犬猫のスタンスと、人間側が感情移入して、ペットはこう思っているんじゃないかと思うことに乖離していることがままあります。こうだったらかわいそう、こういう姿はかわいそう、と思っているのは人間だけ、ということです。 それはさておき犬猫の供養に関してですが、犬猫は...
エネルギーのお話

運命をつくりたいなら役にたつこと

運命を作るには「運」が必要。運というのは何か、それは「魂だ」という話を何度も載せております。 祓う事や自分の魂にある妄執を外す事、あるいは何か運命を作る事、人を好きに事、すべておいて「運」=「魂」が必要です。 では、どのような方法で集めるのかというと本当に効率が良いのは人から奪う事ではなく、人の役に立つ事です。 先日、Googleの検索アルゴリズムがアップデートした影響で、Google検索からウェ...
真理のお話

型(心司・神使)のこと

クライアント様にはさんざんお話していますが、そういえばブログではちゃんと説明していなかったかもしれないなと、改めて記しておきたいと思います。 型、というのは概念そのものになります。所謂、思考の設計図です。男は勇ましく、女性には優しくするもの、女は気配りができて子供産んで家庭を守るもの等、これらは概念です。このような概念を魂に持っていれば、その概念から外れそうになると型通りに思考しようと働き、型通り...
エネルギーのお話

他者から魂を貰うということ

自分自身に魂が全く無く消耗しきって行動が出来ない、運命が作れないという時は他人から魂をいただくことを、沢山のクライアント様にアドバイスしております。ブログでも他者から魂を貰うことについて説明したいと思います。 人から心を注がれること。それがヘイトでも、愛情でも、執着でも、憎しみでも憐れみでも。人から注がれると、相手からこちらに魂が移ります。また、相手の役に立つこと、そして金銭や感情含め、相手から見...
呪詛・呪いお話

呪いのお話

このお仕事をやっていると年に一度くらい、「どうしても呪いたい人がいる。やってくれないか」という依頼がきます。先に申し上げると私は呪詛はできません。これは出来る出来ないという話ではなく、呪詛に必要なものが「ない」のです。 せっかくのお盆なので先祖供養系のお話しようと思いましたが、最近呪詛がらみの話が多いので、呪いのお話にしようと思います。 さて、冒頭の続きですが何でしょう?。道具か?それとも贄か、特...
雑談

死にたいと思うひとへ・・・またはその周りへ助言

人が死にたいと思うときやその想念に取りつかれたときは、その事しか考えられなくなります。自分が死にたい状況にあるときや身近な人や近親者が死にたいと悩み苦しんでいる方に、今回、少し違う目線で真理を伝えられたらと思います。 死にたいと思う人にとっては、それが「正しい」とする思考、そしてプライドがあるのです。自分が死んだほうがよいことだ、世の中や家族にとって正しいことだと思考します。また、そうするべきとい...
真理のお話

逆らうということは自分自身をどんどん苦しめていくという話

先日、降ろした話の中で逆らう反抗するということは互いに対抗するという運命を作る。そこで互いに張り合う対抗するという運命を作って行く。最初にどちらかが何かの衝動によって相手に逆らうと、お互い対抗する運命を作っていく。それにより自らが苦しくなるという話でした。 例えば、上司や友人に「ムカッ」と腹が立って、罵声的に文句や愚痴を言いたくなり強硬な態度が表面化したとします。相手に対して衝動が抑えられず真正面...
未分類

【緊急】サーバー障害のおしらせ

ただいま鑑定用のサイトがサーバーエラーになっておちております。 至急復旧を依頼しておりますが、復旧は18:30以降となる見込みとなっております。御迷惑おかけしておりますが、少々おまちくださるようお願い申し上げます。 【追記】復旧19:00以降になりそうです。重ね重ね申し訳ございません。 【追記2】復旧いたしました、ご迷惑をおかけいたしました。
霊・ご先祖・悪霊のお話

霊を必要以上に恐れないこと

色んな霊能者に霊がついていると言われたり、浮遊霊がいる等と言われてご相談に来る人が多数いらっしゃいます。大抵の事は大したものではありません。本日、一番覚えていただきたいのは人の健康を害したり、あるいは人に障りのある霊というのは「動けないもの」ということです。 心霊スポットしかり、事故の多いトンネルや家、踏切等、よく霊現象が発生する場所というのは固定されています。そういうところに住んでいるというので...
エネルギーのお話

何か物に宿る霊や神仏(続編)

先月、お話しました。石やお守り大切にした人形や形見等(物)に宿る霊や悪魔、妖怪、精霊の類、そういう物を捨てるのはやはり忍びない。なんだか捨てるのが怖いという話を数件いただきました。なのでもう少し詳しくブログに記載します。 魂は「精」と「ジン」で構成されます。そして物に宿り放置していたら「精」つまり生気が解放され干からびた状態になっています。身近な例で言うと乾物みたいな状態です。 魂(精やジン)が物...
使用してアイテム

何か物に宿る霊や神仏(前編)

石やら縁起物、ご利益があるアイテム(お守り、護符)に宿っている物はいるか?処分したいがどうしたらいいか?という問い合わせが多くあります。結論から申し上げるとアイテムに宿っているケースは50%程度です。販売されているご利益系アイテムの50%程度は御利益がありませんでした。 アイテムに宿っている者は色々とありますが、そのほとんどが「つくも」です。では、「つくも」とは何かといいますと、「ツクモ神」だと思...
真理のお話

自給自足について降ろしたお話

先日、今の仕事がどうしても辛い、田舎でのんびり暮したいのだけれども、その選択は間違っていないかというご質問が数件ありました。その時に降ろした言葉を記載します。 まず、自給自足というものに酔わされている。自給自足の真実は、今あるもので自らの生活をしていくことであり、今ある物で生活できることが本来の自給自足であるということでした。今、自分自身の持っているもの、資産や財産、スキル(資格)、人脈、会社等そ...
霊・ご先祖・悪霊のお話

建物(家)や土地に住み着いたしつこい霊章を除霊する方法について

先だって、建物内で音がするはずもない状況で音が鳴ったりラップ音がしたりします。時々、人の足音がする時もあります。というご相談がありました。悪い感じはしないけれども、音がするはずもない場所で音がするのは気になってしまうので、複数の霊能者や神主さんに除霊やお祓いをお願いしました。しばらくは音が止むのですが、時間が経過するとまた霊障が起こってしまいすという相談でした。そういう家や建物はごく稀に存在します...
年末年始のお話

正月は神気が高まるという意味

2022年、もう年の瀬ですね。今年もクライアント様には一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。さて、年末になったので、すこし年末年始のお話をします。以前過去の記事で、神社やお寺では「正月三が日は神気が一番高まる」というお話をしました。 この理由は明確で、正月三が日を中心とし人々の信仰が日本全国の神社仏閣に集まるからです。正月になれば、多くの人々は初詣に行こうと思考します。また、そ...
霊・ご先祖・悪霊のお話

魂無き死者を送り出すとき思う事

先週、90歳を過ぎた祖母が亡くなり、通夜葬儀とバタバタしておりました。祖母は10年近く認知症を発症し、施設のお世話になっておりましたが、身体機能は丈夫で自分では何も考えられない状況でもゆったりと過ごしていたようです。 誰か近しい親族がなくなるときには、それなりに予兆があったり、夢で告げられたりするものです。祖母の場合はお告げがなく、いきなりの訃報でした。この理由については、祖母は魂を使いはたして無...
真理のお話

修験道の修行者が行う修行の真実

霊能者になるための修行について問い合わせがありましたので、今回は、修験道の修行者が行う修行の意味について解説したいと思います。修験者(しゅげんじゃ)とは、霊能者になるため神通力や霊力などの人知を超えた力を得るため山奥に籠り、山にある神が宿るとする木や岩などの自然物を拝みながら山中を駆け巡り、厳しい修行に挑むと一般的には言われております。 実のところ、修行は神通力を得ることではありません。日本神道や...
真理のお話

夢が教えてくれた。選択と手放さないことの苦しみ。それによって身動きができなく固まっていくこと

私は、夢の中でちょっと気になるお店があるみたいで、自転車に乗り目的地を目指して進んでいました。ただ、店の行き方が解らないのか、ウロウロして探したり道行く人に店の場所を聞いたりしながら進んでいました。ある程度進んだところで、お店に行くには、断崖絶壁の細い道を行かなければならず、しかもその道が正しいのかどうかもわかりません。もし道が間違っていれば、引き返して別の道を見つけて進まなければなりません。当然...
真理のお話

作品作りと周囲からの期待、夫婦関係の真実

さて、今回は作品作りがうまく進まない!認められない!評価されない!。周囲からの期待に応えられなくて辛い。また、夫婦関係が円滑にいかない。この3つの苦悩について真実を書いておきます。ぜひ、参考にしてみてください。 少し脱線しますが、いつも「指すの神子」のブログを読んでいただいている方へ、まずはお礼を申し上げます。私の記事に対してコメントも多数いただておりますが、海外スパムが想像よりも多くコメントへの...
真理のお話

2022年の災害予告と呪いについての補足

2022年は上陸する台風は多そうです。かつ、年末にかけて冷えも強くなるらしいので、今の内に備えておくとよいでしょう。あまり未来の出来事は降りてきても掲載していませんでしたが、今後、大きな出来事等ありましたらブログで公開していこうと思います。 先日、ブログで公開しました「呪いを肥大化させること」について、もう少し捕捉をいたします。 もし、ご自身が恐れやなにかで、他人から来た生霊であるとか、大して害の...
真理のお話

友達の真実、会社の真実、相手や会社が理解しない真実の3本立て

今まで仲が良かった方と疎遠になってしまった。サラリーマンで会社から評価されない。会社にいくら課題を伝えても相手にされないというご相談がありました。悩みを聞いていると、そもそも友人や会社について真実を理解されていない方が多いので、真実について書こうと思います。 I've been estranged from someone I've been close to. He is a salaried ...
エネルギーのお話

怪異や呪いを恐れないことが大事

実は、怪異や呪いを恐れることで、人にとってはマイナスの作用を起こます。世の中には様々な怪異がいます。最近では、アマビエしかり、トイレの花子さん等の学校の怪談話に登場する妖怪など、様々な妖怪も怪異になります。また、廃病院の病院室でいつもお爺さんの霊が見えるとか、旧トンネル内に現れる幽霊話もそういう類に含まれます。 元々、人の魂というのは人に生まれるくらいの大きさがあれば、人に生まれ変わります。死ねば...
真理のお話

先祖代々の家系による苦しみからの解放

今回は、先祖代々の家系についてお話したいと思います。由緒正しい家系や歴史がある家系に生まれると何かと不便やストレスが多かったりするものです。決まり事や仕来たりやルール、お付き合いなど色々と苦しいこともあります。日本ですと天皇家が一番大きな家系になりますでしょうか。 まず、真理から言うと家系というのは、魂の消耗を抑えるための仕組みの一つになります。家系に属する皆さんが不便やストレスなど感じているのか...
魂のお話

体が重い楽に動かせない時はどうすればよいか。

さて、体が重い楽に動かせないということは、真理からすれば魂の無い状態です。人の肉体を動かすには、皆さんが思っている以上にたくさんの魂が必要なのです。仕事をするにも、作品をつくるにもお金を稼ぐにも精霊や妖精、悪魔や妖怪を使役するにも魂というのは、たくさん必要なんですね。 魂が無いということは、鬱病にもなります。頭が悪い者も魂が無いからです。それだけ、人の活動に魂というのは目に見えませんが必要なものな...
魂のお話

「祟り神の真実」 神との約束(契約)は、きちんと契約破棄しましょう。

ここ最近、自分の家や実家で祀っていた神仏を祀らなくなったせいで祟りが起こるというご相談がありました。自宅に祀っていたお稲荷さんや神明様、土地神様などを祀らなくなってから、どうも家族が不幸になっていくというお話は、一昔前の怖い話では鉄板でしたね。 大体の場合、祟り系は一番最初に神仏(悪霊や悪魔、妖怪)を呼んだとき、召喚(神降ろし)した時にその神仏と「先祖代々祀るから、この家を繁栄させ守ってくれ、子々...
エネルギーのお話

神の奇跡をもってしても出来ることと出来ないことはある

神様にお願いしても、悪魔や妖精、使役を使っても「実は出来ない」ことはあります。例えば、勉強も何もしていないのに東大などの難関大学に入りたい。未経験だが経験者募集の職務に就きたい。自分を売り込みも何もしていないけどアイドルや俳優等の芸能人になりたい。そういうよくある魔法のようなことは起こせないのです。 神仏の力を使ってできるとしたら、同じような能力がありどちらを選ぶかなどの時に効力を発揮します。余は...
魂のお話

求めれば求めるほど手に入らなくなる真実

スピリチュアル世界では、よく「求めれば手に入らず、手離したときに手に入る」と言いますね。これにはきちんと理由があります。一つは「求める心」があれば、心の衝動により自分の魂(運)を使い果たし求めたところで運命が作られないということ。 気になる男子と付き合いたい、欲しい。気になる同僚と結婚したい。不倫されている方でしたら、今の奥さんから奪って自分のパートナーにしたいと思う心があれば、求める心(悪魔)に...
魂のお話

魂とは何か?魂について解りやすく解説します

魂とは精とジンで構成されています。魂が増えるというのは人の蓄えられる生気(水)が増えるということと同じです。つまり、たくさん蓄えれることができる=生気の摂取量も増やしていく必要があります。干からびると、細胞の水分がなくなった状態です。カラカラに喉が渇くように何か欲しくなっていきます。そこに脳が勘違いすると何か欲しいと余計な食事をしてしまうこともあります。 また、干からびると体が熱を持ちますので、末...