苦しい(?)恋愛をするということ

結婚については「お互いがいればお互いすこし便利なくらい」がちょうどいい、というお話をしたかと思います。 これはなぜかといいますと、一つは恋愛において相手を求める心や衝動と、向こうから求められたいという衝動によって、人の魂… 続きを読む »

人間関係がうまくいかない人へ

うまいこと他者と関われない、どうしても相手に合わせてしまう、自分の意見を言えないのでしんどい、というのはよくあるお悩みだとおもいます。仕事関係、友人関係、あるいは義理のご家族など、付き合わなければいけない状況になることも… 続きを読む »

初詣を逃しても

以前このブログで、正月三が日は一番神社の力が強いから、なにかするならこのときに、というお話をしたかと思います。 とはいえど、正月三が日は仕事であるとか、混雑していてどうも足がむかない、親族まわりで行く暇がない、という人も… 続きを読む »

型(心司・神使)のこと

クライアント様にはさんざんお話していますが、そういえばブログではちゃんと説明していなかったかもしれないなと、改めて記しておきたいと思います。 型、というのは概念そのものになります。所謂、思考の設計図です。男は勇ましく、女… 続きを読む »

他者から魂を貰うということ

自分自身に魂が全く無く消耗しきって行動が出来ない、運命が作れないという時は他人から魂をいただくことを、沢山のクライアント様にアドバイスしております。ブログでも他者から魂を貰うことについて説明したいと思います。 人から心を… 続きを読む »

呪いのお話

このお仕事をやっていると年に一度くらい、「どうしても呪いたい人がいる。やってくれないか」という依頼がきます。先に申し上げると私は呪詛はできません。これは出来る出来ないという話ではなく、呪詛に必要なものが「ない」のです。 … 続きを読む »

【緊急】サーバー障害のおしらせ

ただいま鑑定用のサイトがサーバーエラーになっておちております。 至急復旧を依頼しておりますが、復旧は18:30以降となる見込みとなっております。御迷惑おかけしておりますが、少々おまちくださるようお願い申し上げます。 【追… 続きを読む »

何か物に宿る霊や神仏(続編)

先月、お話しました。石やお守り大切にした人形や形見等(物)に宿る霊や悪魔、妖怪、精霊の類、そういう物を捨てるのはやはり忍びない。なんだか捨てるのが怖いという話を数件いただきました。なのでもう少し詳しくブログに記載します。… 続きを読む »

自給自足について降ろしたお話

先日、今の仕事がどうしても辛い、田舎でのんびり暮したいのだけれども、その選択は間違っていないかというご質問が数件ありました。その時に降ろした言葉を記載します。 まず、自給自足というものに酔わされている。自給自足の真実は、… 続きを読む »

正月は神気が高まるという意味

2022年、もう年の瀬ですね。今年もクライアント様には一年お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。さて、年末になったので、すこし年末年始のお話をします。以前過去の記事で、神社やお寺では「正月三が日は神気が一… 続きを読む »

修験道の修行者が行う修行の真実

霊能者になるための修行について問い合わせがありましたので、今回は、修験道の修行者が行う修行の意味について解説したいと思います。修験者(しゅげんじゃ)とは、霊能者になるため神通力や霊力などの人知を超えた力を得るため山奥に籠… 続きを読む »

夢が教えてくれた。選択と手放さないことの苦しみ。それによって身動きができなく固まっていくこと

私は、夢の中でちょっと気になるお店があるみたいで、自転車に乗り目的地を目指して進んでいました。ただ、店の行き方が解らないのか、ウロウロして探したり道行く人に店の場所を聞いたりしながら進んでいました。ある程度進んだところで… 続きを読む »

2022年の災害予告と呪いについての補足

2022年は上陸する台風は多そうです。かつ、年末にかけて冷えも強くなるらしいので、今の内に備えておくとよいでしょう。あまり未来の出来事は降りてきても掲載していませんでしたが、今後、大きな出来事等ありましたらブログで公開し… 続きを読む »

怪異や呪いを恐れないことが大事

実は、怪異や呪いを恐れることで、人にとってはマイナスの作用を起こます。世の中には様々な怪異がいます。最近では、アマビエしかり、トイレの花子さん等の学校の怪談話に登場する妖怪など、様々な妖怪も怪異になります。また、廃病院の… 続きを読む »

先祖代々の家系による苦しみからの解放

今回は、先祖代々の家系についてお話したいと思います。由緒正しい家系や歴史がある家系に生まれると何かと不便やストレスが多かったりするものです。決まり事や仕来たりやルール、お付き合いなど色々と苦しいこともあります。日本ですと… 続きを読む »

求めれば求めるほど手に入らなくなる真実

スピリチュアル世界では、よく「求めれば手に入らず、手離したときに手に入る」と言いますね。これにはきちんと理由があります。一つは「求める心」があれば、心の衝動により自分の魂(運)を使い果たし求めたところで運命が作られないと… 続きを読む »

魂のたべもののこと

やり取りをしているクライアント様にはおつたえしておりますが、 人の魂というのは消耗します。 消耗してしまうと、尽きてしまうと妖怪に落ちる、というお話しを再三しております。来世にいきたくとも、来世に案内してもらう案内賃たる… 続きを読む »

綺麗に整える

世の中で「神」的なものからいわせると「綺麗に整える」というのは罪のひとつです。 なぜかというとたとえば家や町、国家を綺麗にととのえ、道を整備し、美しく整えたとしましょう。そうすると周りからみるとあそこは綺麗だ、なんて羨ま… 続きを読む »

二重の重り

4月中に更新しようとおもっていましたが、なかなか時間が取れずにまた一か月以上放置しておりました・・・。 さて、依頼を受けているクライアント様にはなじみのある言葉かもしれませんが、ブログだけを見ている方にはあまりなじみのな… 続きを読む »

魂と恵みのおはなし

なんとか三月中に更新できました。 今月はいろいろな行事や会議もあり、なかなかブログを書く時間も取れず、各種返信遅れまして申し訳ありません。 いま遅れている返信もろもろ返しましたら、4月からは通常に戻れると思います。 さて… 続きを読む »

輪廻について

ちょっと日々のことで忙殺されていますと、すっかりブログの更新がおろそかになります。 今年は一か月には2つくらいは記事を入れようと思うも、もう二月も中ごろですね、すいません。 さて、魂について、すこしずつわかってきたことも… 続きを読む »

あけましておめでとうございます。

昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 今年は月に二回はきちんとブログを更新したいなと思っております。返信に長文をかくと、どうもタイピングで指が痛くて、ずるずると書かないままでおりますので、短いトピ… 続きを読む »

ひとの運と魂のおはなし 5

たましいは せい と じん で構成されます。これはブログなどでも再三お伝えしていることです。せい というのは水のようなもの、 じんはその中に含まれる因子です。 じん は運命をつくるための因子になります。運命をつくるために… 続きを読む »

ひとの運と魂のお話し 4

毎日結構な量の文章を返信しているので、そろそろキーボードがへたってきました。そろそろ新しいのを購入しなければ…。 ブログもなんとか10月中に更新できました。 さて、魂のお話しの続きです。 人の魂については前回かいたとおり… 続きを読む »

ひとの運と魂のお話し 3

間が空きましたね・・ごめんなさい。 さて、人の魂と運のお話しですね。 人の魂というのはすごく消耗するものです。 あ~~どうしようどうしようとぐるぐる思い悩んでも消耗し、妄想しても消耗し、妄想して快楽をえても消耗し、嫌な人… 続きを読む »

ひとの運と魂のおはなし2

続きです。 人の魂というのは消耗するようにできています。エントロピーの法則ではないですが、いつまでもおなじ質量ではありません。 回復するより早く、消耗すれば当然、魂はなくなっていきます。 魂がなくなる、ということは運命が… 続きを読む »

ひとの運と魂のおはなし 1

さて、魂と運について大分理解がすすんできたので、そろそろまとめておきたいと思います。 「ひと」の魂というのはひどく高密度です。アダムの一部分からイブができたように、骨一本分でも「人間」が生まれ出るくらいぎゅぎゅぎゅっとし… 続きを読む »